前へ
次へ

就職難に立ち向かったお祝いです。

今もなお、自分の希望の就職というものは難しいものです。希望とは違う道を選ぶ人もいるでしょう。それは諦めととるか、新たな道を切り開けると思うのかは、その時の自分の気持ち次第です。ただ、就職が決まったという、人生でも大きな出来事に、喝采を与えましょう。やはり、がんばった相手にご褒美をあげるのは気持ちのいいものであり、その行為が、自分にも返ってくるものだと思います。就職祝い金というかたちで包むのが一般的ですが、そんなことにこだわる必要も無く、がんばった相手を心からおめでとうという気持ちが大切なのです。もちろん、当の本人はお金が欲しいと思いますが。でも、そのお金のありがたみが、今後、就職することによってわかってくると思います。

Page Top