前へ
次へ

就職祝いのお返しで知っておきたいこと

就職祝いに、親戚や親しい人達からお祝いをいただくことがあります。頂いた方には、お礼をするのが大人のマナーと言われています。まずは御礼状を書きます。頂いたらすぐに電話でお礼を伝えるのも結構ですが、改めて一筆書くとより丁寧です。その際ははがきではなく、封書にしたためるようにします。また、御礼状と一緒ににお返しの品を添えることがあります。品物は高価な物でなくて構いません。多く選ばれているのはタオルやハンカチ、お菓子類です。両親や兄弟、祖父母など趣味・嗜好を熟知している親族へは、その人が好むものを贈るのも喜ばれます。時期は初任給をもらってすぐが最適です。しかし、金額的に難しい場合はボーナス時に贈る場合もあります。

Page Top